トヨタ自動車は、燃料装置のパルセーションダンパ(燃料圧脈動減衰器)と燃料パイプの不具合により、「クラウン」「クラウンマジェスタ」「クラウンエステート」「マークII」「ヴェロッサ」「マークIIブリット」「プログレ」「ブレビス」の8車種、合計27万7074台をリコールすると発表した。対象となるのは、1999年9月13日~2004年10月22日に製造した車両。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!