フィンランドNokia社は,同社の携帯電話機向けLiイオン2次電池「BL-5C」に過熱の恐れがあるとして,全世界で4600万個の交換に応じると発表した。対象となるのは,2005年12月~2006年11月に松下電池工業が製造したBL-5C。Nokia社は,BL-5Cをほかの電池メーカーにも製造を委託しており,3億個以上が出荷されているが,そのうち対象となるのは4600万個という。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!