システム・インテグレータのスターロジックは2007年7月19日,「Starlogic Conference 2007」を開催し,同社の羽生章洋代表取締役兼CEOが,ユーザーが中心にシステム開発を行う「Do IT(アイ・ティー)Yourself」のコンセプトを発表した。従来のシステム構築では,何人の開発者がどのくらいの期間開発に携わるかという「人月」でシステムの価格が決まっていた。これに対し,同社は「1タスク当たり8万円」という価格を採用したのが特徴。通常の工業製品では当たり前である,成果物を基にした価格体系といえる。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!