3月27~30日に青山学院大学の相模原キャンパスで開かれる「2007年春季第54回応用物理学関係連合講演会」の開催に先立ち,マスコミ向けのプレビュー発表会が初めて実施された。今回の学術講演会では合計4588件の発表が49の口頭講演会場・ポスター講演会場で行われる。参加者は約9000人に達する見込みである。22日に開催されたプレビュー発表会では,主要企画の一つである35件のシンポジウムから,応用物理学会が「社会に向けたメッセージ性が高い」という視点で選んだ7件のシンポジウムについて説明があった。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!