東芝ライテックは,56型(対角142cm)で3840×2160画素のQFHD(quad full high definition)の画素数を持つ液晶ディスプレイ「P56QHD」を,業務向けに2007年4月から発売する。監視用ディスプレイをはじめとして広範囲な用途に提案しているが、今回は店舗での展示用映像ディスプレイとしての用途を提案している。3月6~9日に東京ビッグサイトで開催中の「ライティング・フェア2007」の同社ブースで展示している。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!