米Nano-Proprietary,Inc.は,SEDパネルに関するキヤノンとの特許訴訟において,自社に有利な判決が出たと発表した。同社によれば2007年2月23日,米国テキサス州西地区の地方裁判所において「Nano-Proprietary社にはキヤノンとのライセンス契約を打ち切る権利がある」との判決が下されたという。キヤノンにとっては厳しい判決となった。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!