キヤノンは,「SED量産工場白紙」という2006年12月30~31日の新聞各紙の報道に対し,「粛々と2007年10~12月のSEDテレビ発売に向けて努力していく。2008年度の本格量産開始に間に合うように準備を進めていく」(同社広報部)と,従来の方針を繰り返し述べた。「特許訴訟が難航しているため,量産工場新設の計画を白紙に戻すことで,東芝と最終調整に入った」という報道内容については,「訴訟があるのは事実だが,係争中であるため特許についてはコメントできない。また,量産工場新設の計画を白紙に戻すなどの報道内容については,キヤノンから話したものではないためコメントしにくいし,コメントできない」(同社広報部)と述べるだけで,否定も肯定もしなかった。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!