「APCOT2006」では,MEMS技術で作製した「マイクロ原子力電池」の発表があった(講演番号:95-PMEM-A0393)。発表したのは,中国Xiamen Universityの研究者で,共同研究者には米University of Wisconsin-Madison,米Cornell University,米Case Western Reserve Universityに在籍している研究者が名を連ねる。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!