「これはとんでもなく速い——」。「ISSCC 2006」でソニーが撮像素子の開発者を唸らせるCMOSセンサを発表した。ある撮像素子の開発者は「CMOSセンサの技術を引っ張るのは我々だ,というソニーの気迫を感じる。CMOSセンサはCCDと違って高速性を追求できることは分かっていたが,ここまで高速性の実現には正直,あと3年かかると思っていた」と語る。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!