富士通は,ハード・ディスク装置(HDD)事業の強化の一環として,1.8インチ型HDDの市場に参入する。今まで同社が扱っていたのは,ノート・パソコン向けの2.5インチ型HDDと,サーバ機向けの3.5インチ型HDDだった。同社は既存の製品群のシェアもさらに高めることで,2008年度にはHDDの売上高で世界トップ3に入ることを目指す。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!