東芝松下ディスプレイテクノロジーは,光ペンによる入力機能を内蔵した液晶パネルを開発した。外光の影響を抑え,幅広い環境下での動作を可能にしたのが特徴である。同社はこれまでも,同様の入力機能を備える液晶パネルを開発していたが,外光の影響を防ぐためのフタをかぶせなければ,情報を読み取ることができなかった。「今回の開発品は,実用的な利用形態にかなり近づいた」(同社)とする。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!