韓国が国を挙げて大規模投資を進めているMEMS関連の研究開発施設「National NanoFab Center(NNFC)」に関する訪問記の第2回目。NNFCには研究者は存在せず,運営費を自ら提供するサービスで稼ぐという。以下は,東北大学助教授の田中秀治氏による「MEMS International」への寄稿記事である(三宅 常之=NIKKEI MICRODEVICES)。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!