米IBM T.J. Watson Research Centerは,MEMS技術を使ってスイッチ素子を組み込んだパワー・アンプを試作した。W-CDMA方式の携帯電話機向けSiGe製パワー・アンプのダイに,可動するスイッチ素子を形成した。米カリフォルニア州ロングビーチで開催された高周波技術の国際会議「IMS2005」のワークショップで発表したもの。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!