「和製」の高速なハードウェア-ソフトウェア協調検証ツールが市場に登場することになった。同ツールの技術を開発した半導体理工学研究センター(STARC)が,国内EDAベンダーのインターデザイン・テクノロジー(本社:東京都)に,同技術のライセンスを供与し,インターデザインがそれをベースにハード-ソフト協調検証ツールの開発と製品化を行う。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!