英ARM Ltd.は,ファブレス半導体メーカーを主なターゲットとして,「DesignStart」と名付けた新サービスを実施する。ARMはライセンス管理の厳しい会社として知られている。ARMコアをベースにしたSoCを開発したいと思う,新興のファブレス半導体メーカーがあっても,ライセンス料や取得の手間が壁となり,なかなか実現しなかった。今回のサービスでは,同社のWWWサイトに登録すれば,制限はあるものの,論理設計と検証までは無償で試せる。回路ライブラリ・プロバイダ,旧・米Artisan components, Inc.(現在はPhysical IP Division。以下PIPD)のWWWサービスの仕組みを活用する。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!