大多摩ハム小林商会(本社東京都福生市)は、複雑な3D形状のソーセージを造る技術を開発、バラの花の形をした「TOKYO-X 3Dソーセージ ローズパステート」を発売している。花びらだけでなく、裏から見ると「がく」まで再現してある。型に詰め成形するのだが、安価かつ安定的に造るため、型の材質や構造を工夫した。どのような型としたのか。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら