FeliCa仕様の一部しか含まないNFC対応スマートフォン

 日本で普及している「FeliCa」を利用した「おサイフケータイ」と、世界で標準になりつつあるNFC(near field communication)に対応したスマートフォン──。同じ13.56MHzを使った非接触通信機能を持ちながら、これまで両者に互換性はなかった。

 この状況が、2013年に大きく変わりそうだ。NFC対応スマートフォンのほとんどに通信制御ICを納めているオランダNXP Semiconductors社と、世界首位のスマートフォン・メーカーである韓国Samsung Electronics社がFeliCaとNFCの両方に対応した通信制御ICの開発を始めると2012年2月24日に相次いで発表したからである。このICが登場すれば、日本向けと海外向けの端末の壁が消えることとなる。

おサイフ端末でNFCが使えない

 NFCに対応する端末では、非接触通信方式としてISO/IEC 14443 Type A、Type BおよびFeliCaの通信部分(NFC-F)の三つに対応している。このため、Type A/B、NFC-Fに対応したタグの情報を端末で読み取ったり、Type A/B、NFC-Fのいずれかを使って端末同士で通信したりすることが可能だ。

『日経エレクトロニクス』2012年4月2日号より一部掲載

4月2日号を1部買う

出典:NEレポート
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。