米国において新車購入後3年間で最も故障しにくいのは、米Ford Motor社のLincolnブランド──。調査会社の米J.D. Power and Associates社は、こうした結果を盛り込んだ「2011年米国自動車耐久品質調査」をまとめた。
 同調査は2008年型の新車を購入し、その後3年間使っているユーザーを対象に2010年10月から12月に調べたもの。100台当たりの不具合指摘件数が少ないほど耐久品質が高いと判断する。
 初めて第1位となったLincolnブランドの不具合指摘件数は101であり、これは2009年に発表した前回調査の同率1位である、米GM社Buickブランドと英Jaguar社の122より21件少なかった(図)。第2位はトヨタ自動車レクサスブランド、第3位はJaguar社だった。

以下、『日経Automotive Technology』2011年7月号に掲載
図 自動車耐久品質のブランド別ランキング
購入後3年を経過した2008年モデルにおける100台当たりの不具合指摘件数を示す。(出典:米J.D. Power and Associates社)
出典:Market Watch
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。