BRICs 日系メーカーに挑む

2006年9月以降、世界的に自動車販売の落ち込みが続き、日系メーカー各社は中期経営計画の大幅な見直しを進めている。最終回の今回は新興市場、特にBRICsへの取り組みについて各社にアンケート調査とインタビューを実施し、今後の方向性を探った。

 景気の急減速により、日系メーカー各社は2009 年も見通せなくなっているのが実情だ。そこで、まず各社がどのように中期経営計画を見直しているのか、その状況を聞いた。
 「現時点で2009 年を見通すことは大変困難。中期事業計画の公表は見送り、それ以降の数字についてもいつ公表するか時期は未定」(トヨタ自動車)
 「市場状況に合わせて随時査定中。今のところ公表する予定はない」(日産自動車)

BRICs各国における2007~2009年の販売台数
BRICs各国における2007~2009年の販売台数
車両質量3.5t以下のライトビークルの値。(出典:英JATO Dynamics社)

出典:連載講座
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。