日経オートモーティブ Market Watching
2009年は落ち込むが長期的には成長する車載モータ市場
環境・安全対応システムが牽引、2014年には5億4000万個に

 経済危機の影響で、2009年には一時的にマイナス成長となるものの、環境・安全装備の増加を背景に、2014年にかけて車載モータは堅調な成長を続ける―。矢野経済研究所は、こんな内容の予測レポート「車載モータ市場に関する調査結果2008」を発表した。
 同レポートによれば、2008年までの車載モータ市場は、数量・金額ともに拡大傾向が続いてきている。2008年の国内生産乗用車搭載分の車載モータ市場は、数量ベースで4億2840万個、金額ベースで5053億円と推計している。2009年には一時的な落ち込みを見せると予想するが、2014年には5億3857万個、6241億円に拡大する見込みだ。

出典:Market Watch
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。