「ねえ,ねえ。今の話,本当にちゃんと分かっている?」─。  それまでグっとこらえていた言葉が,ついに古川享の口を割って出た。古川といえば1986年に32歳の若さで米Microsoft Crop.日本法人の社長となって以来,同社が一介のベンチャー企業からIT業界の王者に上り詰める過程を,創業者であるBill Gatesと共に歩んできた。2005年に同社から引いたが,今も業界の超有名人であるのは変わりない。

 Microsoft社時代の古川は,自分が正しいと思ったら,Gatesすら遠慮なくしかり飛ばす熱血漢として知られていた。それほどの男が,この日は少し違っていた。自分より二周り半ほども年下の若者たちに手を焼き,朝からみけんにはしわが寄りっ放し,目付きも険しいままだった。

出典:実録
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。