薄型テレビなどの色表示能力が向上し,自然界にある色をより忠実に表現できるようになってきた。この結果,ディスプレイやカメラの新しい機能として,色空間に関連するものを用意する例が増えている。今回は,CIELAB色空間やYCC色空間など,各種の色空間を紹介する。(田中 正晴=本誌)

山口 雅浩
東京工業大学 像情報工学研究施設 准教授

 ホワイト・バランス,マトリクス,色温度変換については前回,前々回のこの連載で紹介した。それに加えて,カメラで検出された光の量に対して非線形に階調を変換したものがRGB色空間での色信号の値になる。この非線形な変換がガンマである。このガンマとはどのようなものか見てみよう。

出典:チュートリアル
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。