Scott A. McGregor氏
米Broadcom Corp.,
President, Chief Executive Officer

――次世代無線LANとして「IEEE802.11n」が登場してきました。Broadcom社は11nに積極的に取り組んでいますが,まずはどのような分野から採用が始まるとみていますか。

 当社は,IEEE802.11g対応チップを最初に製品化したメーカーの一社です。当然,次世代規格である11nも重要視しています。
 11nには二つの点で,非常に大きな技術的な飛躍があります。それはまず最大データ伝送速度が100Mビット/秒以上と,極めて高くなること。これなら,3本のHDTV動画を同時に無線伝送することができます。また伝送距離も延ばせることから,適用範囲も広がります。

出典:インタビュー
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。