全米最大の放送関連の展示会「NAB2007」(2007年4月14~19日,米国ネバダ州ラスベガス)では,米国の放送事業者がインターネットなどの通信回線を積極活用しようとする姿勢がより鮮明になった。米国メディアはGoogle社やSling Media社といったテクノロジー企業と協調,あるいは対立しながら,テレビ番組を視聴者に届ける経路や,ビジネス形態を大きく変えようとしている。テレビやパソコンに向けた映像配信サービスと,携帯機器に向けた放送サービスについて報告する。(竹居 智久)

 「インターネットを使ったテレビ番組の配信は,視聴率の低下を招かないことが分かった。むしろ,視聴率に好影響を与える」─。米国大手メディアの米News Corp.と米NBC Universal, Inc.は,パソコン向けにテレビ番組を無料で配信する会社を共同で設立することで合意したと2007年3月に発表した。NBC Universal社 Chief Digital OfficerのGeorge Kliavkoff氏は「NAB2007」において,インターネットと既存の放送との相乗効果への期待を示した。

出典:解説
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。