「なぜこのようなガイドラインが今までなかったのか,不思議なくらいだ」(ある電池技術関連コンサルタント)。

 続発するノート・パソコン用Liイオン2次電池の破裂・発火事故。その抑制に向けて,業界団体が動きだした。電子情報技術産業協会(JEITA)と電池工業会(BAJ)は,ノート・パソコンで利用するLiイオン2次電池の安全利用のための手引書を策定,内外に公開した。電池セルの製造時,および電池パックをノート・パソコンで利用する際に,安全性を高めるための設計ガイドラインである。

 ノート・パソコンで利用するLiイオン2次電池の安全指針に関しては,電池メーカーとパソコン・メーカーがそれぞれ独自の基準を持つ。例えば電池を充電する際の充電電圧の上限値や温度範囲などに関するものだ。

出典:特報
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。