ソフトウエアの「クラッキング」による,知的財産の流出や著作権侵害が深刻化している。セキュリティー関連のベンチャー企業・ハイパーテックは,クラッキング被害の防止に威力を発揮するツール「CrackProof」を開発した。2回にわたって,クラッキング被害の実態や対策技術などを解説する。 (内田 泰=本誌)

小川 秀明
ハイパーテック 代表取締役社長

出典:NETs
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。