国立大阪医療センター、救急治療を数秒間隔で記録できるER経過記録システムを開発