高温による接続箱の停止は「ひさし」で解消

 一部の接続箱の上には、ひさしのような板が取り付けられている(図8)。夏の高温時に、接続箱内の温度が上昇して、ブレーカーが落ちたことがあり、その後、高温対策として設置した。

図8●「ひさし」で高温から接続箱を守る
(出所:日経BP)
[画像のクリックで拡大表示]

 予想以上に効果があり、ひさしを取り付けて以降、同じ現象は起きなくなった。

●発電所の概要
発電所名大宏壬生太陽光発電所
住所栃木県下都賀郡壬生町
発電事業者大宏(栃木県佐野市)
設置面積約4万m2
出力約2.0MW
EPC(設計・調達・施工)サービスNECネッツエスアイ
O&M(運用・保守)NECネッツエスアイ
太陽光パネル東芝製
パワーコンディショナー(PCS)東芝三菱電機産業システム(TMEIC)製
売電開始日2014年6月2日