特集

メガソーラー事業のためのファイナンス講座

2014/02/17 00:00
金子 憲治=日経BPクリーンテック研究所
印刷用ページ

メガワット(MW)クラスの太陽光発電所を建設するには、億単位の初期投資が必要になる。メガソーラー(大規模太陽光発電所)に適した土地があり、発電システムに詳しくても、資金がなければ売電事業はできない。そこで、強い味方になるのは、金融の仕組みを活用して資金を集めることだ。固定価格買取制度(FIT)を活用したメガソーラービジネスは、相対的に事業リスクが小さいこともあり、さまざまな金融スキームが動き出している。この特集では、代表的なメガソーラー向けのファイナンス手法について解説した。

記事一覧

  • 記事ランキング