SiCやGaNといった次世代パワー半導体は現行のSiベース品に比べて、インバータやコンバータなどで大幅な効率向上や小型化を見込める。2013年はSiCやGaNを用いたパワー素子の採用事例が徐々に増えるとともに、同素子の激しい開発競争が繰り広げられた。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!