2009年10月,ソニーが満を持して発表した薄型軽量ノート・パソコン「VAIO X」は,持ち運んで使うことにこだわったモデルだ。畳んだときの厚さを13.9mmに抑え,質量を約765gにして携帯性を高めた。標準バッテリーで10 時間駆動できる点も貢献している。現在も通販サイトで人気のある同モデルを分解したところ,日本的なモノづくりへのこだわりが随所に見られた。

出典:2009年11月16日号 pp.63-pp.67 日経エレクトロニクス
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。