2011年は,中国の「第12次5カ年計画(十二五)」のスタートの年である。この国家の計画が,中国の今後のFPD産業に与える影響は大きい。中国のカラー・テレビとFPDに関する業界研究の場として四半期ごとに開催されている「中国電子信息産業経済運行およびカラー・テレビ業界研究発布会」の2010年第4四半期を総括する会議が,2011年1月18日に北京で開催された。今回の会議は,2010年までに実施された「第11次5カ年計画(十一五)」と2011年から始まる「第12次5カ年計画(十二五)」との移行期となる重要な会議である。過去5年間の中国FPD産業に対する効果の総括と,今後5年間の方向性について,政府関係者,市場調査会社,FPD関連企業などが,それぞれの立場から報告した。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!