第2の魅力である長寿命とは、金型でワークを成形する回数(ショット数)を増やし、金型の寿命を延ばすことだ。金型を長く使えれば、補修や交換費用といったランニングコストを削減できる。これにより、加工に掛かる総コスト(以下、加工コスト)を下げ、中国メーカーに負けないコスト競争力を日本の顧客に提供する。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!