「送料込み、日本価格の60~70%」─。金型加工技術の展示会「INTERMOLD 2010」の会場で、中国・大連市にある部品加工・金型メーカーのDalian Hongsheng Machine(大連鴻昇機械)社は、ブースに陳列した金型部品のそばに置いた、名称や簡単な仕様を説明するカードに、ひときわ目立つように価格情報を記載した(上の写真)。日本の金型より3割も4割も安い低価格の魅力に引かれ、「現在、10数社の日本企業と取引がある。ここ数年増え続けている」と同社総経理の森田恵一氏は言う。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!