中国TCL社は、傘下のパネルメーカーであるChina Star Optoelectronics Technology社(CSOT:華星光電)が有機ELパネルの工場を新設して2016年に量産を始めると発表した。第6世代の有機ELパネルを生産する計画である。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!