富士通研究所とオランダimec Holst Centreは医療機器向けの超低消費電力送受信回路を開発し「International Solid-State Circuits Conference(ISSCC)2014」(2014年2月9~13日、米国サンフランシスコ)で発表した[講演番号:9.7]。講演タイトルは「A 0.33nJ/b IEEE802.15.6/Proprietary MICS/ISM-Band Transceiver with Scalable Data-Rate from 11kb/s to 4.5Mb/s for Medical Applications」。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!