パナソニックは、GaNパワー素子を適用した1チップ型のマトリックスコンバータを試作した。5kW級で大きさは25mm×18mmと、Siパワー素子を利用する従来のマトリックスコンバータに比べて面積は約1/100だという。実現技術の詳細について「International Solid-State Circuits Conference(ISSCC)2014」(2014年2月9~13日、米国サンフランシスコ)で発表する。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!