一頃より少なくなったとはいえ、今回の北京モーターショー(2008年4月22~28日)でも、相変わらず日本車にそっくりの車種を出展するメーカーは絶えなかった。中国長城汽車は今回のモーターショーに新型ミニバンの「嘉誉」を出展した。最近の中国車では、フロントグリルだけをオリジナルの車種から変えたりする例も多いのだが、この車種はトヨタ自動車の先代「ノア」にそっくりで、アルミホイールのデザインまでよく似ている。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!