強い技術と確たるニーズ、勝てる東大発ベンチャー(page 4)

第2回 エルピクセル

2015/08/26 00:00
緒方 健司=ベンチャー支援公認会計士

【今後の世界観】
「ビジネスは汚い」の意識を変える

 20世紀は物理の時代だった。21世紀はバイオの時代で、莫大な情報を扱う時代が来ると思っている。どんどん進化を遂げる生物学の研究の世界を変えていく助けになりたい。また、すごい技術を持った研究室は他にもたくさんある。自分のような存在がいなければ今いる天才たちも研究室にずっといて共同研究という名のタダ働きをしてしまうことも多いと思う。

 この技術をビジネスにしたら面白いと思うものはすごく多いので、その教育が必要だと思っている。「お金儲けは汚い」と思っている研究者も多いので、まず意識改革をしてその後に支援する仕組みを作り、研究者の意識を変えていきたい。

 そのためにエルピクセルは技術に特化した集団にしてお互いを刺激し合い、核融合をずっと起こしているような組織にしたい。新しいことに挑戦したいアントレプレナーマインドの集まる集団にして、多様性を大事にする。研究室のような雰囲気も維持し、好きなことを追求できる組織を目指している。

エルピクセル社内の様子
[画像のクリックで拡大表示]

 アカデミックな人で、民間に行くと好きなことができないと思っている人がいる。しかし、科研費で予算をとるより、実は民間の方が好きなことができる。ぜひ、エルピクセルで好きなことをして尖りまくってほしい。

お知らせ

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング