Ford Motor社は、2015年1月に発表したスポーツカーの2017年型「Ford GT」(発表資料)に利用されている技術について、2015年4月30日に報道機関向けに説明会を開催した。

 価格は未公開だが、600馬力以上のエンジンを備えた新型Ford GT――。同車に採用された技術は今後、量産車にも展開していく可能性があることを強調した。

 例えば、Ford社で人気のピックアップトラックである2015年型「Ford F-150」には、アルミニウム合金製の車体を採用している。「そもそもアルミや炭素繊維の採用は2005年型Ford GTから始まった」(同社、Group Vice-President兼CTOのRaj Nair氏)という。

2017年型「Ford GT」のモックアップ
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!