閉じる

お知らせ

  • 「秋得」キャンペーン! 今なら月額プランが12月末まで無料! 詳細は→案内ページ

どうした?!日本メーカーの品質

近岡 裕
日経ものづくり

目次

  • 本当の「設計力」を備えていますか?---デンソーで鍛えられた設計の極意

    ワールドテック代表取締役の寺倉修氏に聞く

     自動車のリコール件数が減らない。この事態に警鐘を鳴らすのは、ワールドテック代表取締役の寺倉修氏だ。デンソーにおいて車載システムの設計を長年手掛けた同氏は、「リコールのデータを見る限り、日本メーカーの設計力は落ちつつあると言わざるを得ない」と指摘する。「技術者塾」において(1)「車載システムで品質ト…

  • 付加価値のカギを握る接着剤、「軽視」が招く致命的トラブル

    エーピーエスリサーチの若林一民氏に聞く

     接着剤の重要性が今、かつてないほど高まっている。自動車分野では軽量化、電気・電子分野では環境および国際規格に対応しなければならないなど、新しい時代のものづくりの“カギ”を握っているからだ。こうした先端ニーズでは欧州に遅れをとっており、日本メーカーの技術者にとって頑張りどころとなっている。ところが、…

  • FTAを忘れて悩む慢性トラブル

    國井技術士設計事務所所長の國井良昌氏に聞く

     慢性的に発生するトラブル(慢性トラブル)を防ぐFTA(Fault Tree Analysis:故障の木解析)への注目度が急上昇している。大規模リコールの発生を機にFMEA (Failure Mode and Effects Analysis:故障モード影響解析)を学んだ人が、FTAの重要性に気づく…

  • 日本の品質神話は崩壊?その原因は

    ジェムコ日本経営 本部長コンサルタント 古谷賢一氏に聞く

     食品への異物混入やクルマの大規模リコールなど、日本の品質神話を揺るがす問題が相次いで発生している。日本企業の品質はどうなっているのか、品質関係の支援を数多く手掛けるジェムコ日本経営の古谷賢一氏聞いた。

  • TQCを捨てたツケ

    モノづくり経営研究所イマジン所長の日野三十四氏に聞く

     「高品質」の代名詞とも言える日本メーカーの自動車。その大規模リコールが止まらない。日本メーカーの製品の品質に異変が生じているのではないか?──。設計開発プロセスの革新を実現するモジュラーデザインの第一人者であり、「技術者塾」において(1)「品ぞろえ効率を最大化するモジュラーデザインの実現方法」〔2…

  • いまさらFMEAが人気のワケ

    國井技術士設計事務所所長の國井良昌氏に聞く

     トラブルを未然に防ぐために使われるFMEA (Failure Mode and Effects Analysis:故障モード影響解析)が今、日本メーカーの技術者の間で注目されている。FMEAは、システムを構成する部品やモジュールに故障が発生した場合に、そのシステムにどの程度の影響が及ぶかを解析する…

  • 不良品が減らないのは、品質管理が形骸化しているから

    ジェムコ日本経営 コンサルティング事業部 本部長コンサルタント 古谷賢一氏

    「今、多くの現場が現場力の低下という問題に直面しています。それは、日本が誇ってきた品質の低下に直結します」---製造現場の改革を数多く手掛けるジェムコ日本経営の古谷賢一氏は、こう指摘する。現場力の低下は、品質低下にもつながる。同氏に、今の製造現場の悩みと品質問題について聞いた。

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

自動車

製造

エネルギー

もっと見る