BlueZはLinuxおよびAndroidで動作するオープンソースのBluetoothプロトコル・スタックです。Bluetoothの実装系としては最もポピュラーなものの一つだと思いますが、BlueZに関する解説は日本語はもちろん英語でも非常に限られています。今回はこのBlueZについて簡単な解説を行います。

BlueZについて

 BlueZはBlueZプロジェクト(http://www.bluez.org/)から配布されています。しかしBlueZのパッケージにドキュメントらしいものはほとんどど含まれておらず、BlueZのサイトにも解説のようなものは殆どありません。BlueZについて技術的に解説したサイトもほとんどありません。「最もポピュラーな実装系」なのに、あまりにドキュメントが貧弱なのは不思議です。

 BlueZは大きく分けて「カーネル・ドライバ」「デーモン」「アプリケーション」の三つから構成されます。

図1
BlueZのアーキテクチャ
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!