閉じる

上海発・EMS通信

山田 泰司=EMSOne
日経テクノロジーオンライン

目次

  • iPhone 8発注5割削減の衝撃

    「iPhone 8/8 Plus」が売れていないのだという。iPhone 8/8 Plusとは言わずと知れた、米Apple社が2017年9月末に販売を始めた最新モデルのスマートフォン(スマホ)のこと。台湾紙『蘋果日報』(同年10月17日付)によると、証券会社の米KeyBanc Capital Mar…

  • Apple向け新サプライヤーの謎

    米Apple社は本稿公開日の深夜(米国時間2017年9月12日)に開催するイベントで、スマートフォン(スマホ)「iPhone」の10周年記念モデルを含む今年の旗艦モデルを発表すると見られている。Apple社の部材供給業者の本社や工場が集積する台湾や中国では9月に入って連日、これら業者の製造、出荷の状…

  • iPhone 8で蘇るボーイング747

    米Apple社のスマートフォン「iPhone」の2017年モデルの発表がカウントダウンに入った。iPhone誕生10周年の年に出るモデルということで、機能やデザインについては例年以上に様々なうわさが飛び交ってきたが、ディスプレーに有機ELを採用した5.8型の「iPhone 8 Pro」と、液晶ディス…

  • 汚名返上図るHomePodと台湾ODM

    数年前からネットで時折、「出す出す詐欺」という有難くない呼び方をされるODM(Original Design Manufacturer)企業がある。台湾Inventec社(英業達)のことである。Inventec社と言えば、日本では東芝(Toshiba)をはじめとするノートパソコン(PC)の受託製造業…

  • 鴻海会長が一目置くレンズ企業を悩ますもの

    スマートフォン(スマホ)のカメラはハイエンドモデルににおいては背面に2つのカメラを配するデュアルカメラが主流になりつつあるが、光学レンズでこれを支えているのが台湾Largan Precision社(大立光)だ。米Apple社の「iPhone 7 Plus」やOPPO社(欧珀)、Xiaomi社(小米科…

  • Apple社に食事を接待された部材業者はいるか

    スマートフォン(スマホ)の中国OPPO社(欧珀)が2017年6月16日、最新フラッグシップ「R11」を発売した。OPPO社は2016年に8529万台のスマホを販売、シェア6.2%で世界4位になった。2017年に入っても第1四半期は3092万台を販売、8.1%のシェアで世界4位をキープしている(米Ga…

  • 台湾が内製減速機のロボットでSurface Laptopを造る日

    米Microsoft社のノートパソコン(PC)「Surface Laptop」と2 in 1タブレット端末「Surface Pro」最新モデルが2017年6月15日、中国で発売された。ビジネスパーソンを中心に人気のあるSurface Proは日本でも同日から販売が始まったが、Surface Lapt…

  • 鴻海が中国で大卒1.2万人大量採用のワケ

    2018年春卒業予定の大学・大学院生の就職活動が本格化している。就職情報会社ディスコによると、大手企業の面接解禁日となった2017年6月1日の時点で、内定率は既に63.4%とのことなので、就職活動が本格化したというよりは、終盤に入ったという方が適当なのだろう。

  • iPhone受注を勝ち取る「0.08mm」

    韓国Samsung Electronics社の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S8」「Galaxy S8+」の販売が好調に推移しているようだ。この原稿を書いている時点(2017年5月25日現在)で同社は台数を公表していないが、同月23日に同年第1四半期のスマホ世界販売統計を…

  • 「ケチ」なHuaweiはJDIから買うのを止めたのか

    ゴールデンウィーク直前ということで日本では見逃したビジネスパーソンも多かったようだが、調査会社の米International Data Corporation(IDC)が2017年4月27日(現地時間)、2017年1~3月期のスマートフォン(スマホ)世界出荷統計を公表した。前年同期比4.3%増の3億…

  • Huawei炎上に見る1億台調達の難しさ

    1990年代の8年間、私は香港に住んでいたので、日本で携帯電話を初めて持ったのは確か2000年のことだったと思う。香港ではフィンランドNokia社の携帯電話を使っていた。当時、香港で携帯電話と言えばNokia社、米Motorola社、スウェーデンEricsson社の3社が圧倒的なシェアを誇っていた。…

  • スマホ製造工場にやる気を出させる「500万台」

    米Google社の「Pixel」というスマートフォン(スマホ)をご存じだろうか。同社が2016年10月に発表、発売したスマホだ。同社はそれまでにも「Nexus」ブランドでスマホを出していたが、韓国LG Electronics(LGE)社や中国Huawei社(華為)など、製造のパートナーが開発や設計に…

  • Apple社と鴻海も注目する中国の自転車シェアリング

    上海、北京、広東省広州など、中国の大都市では昨年来、自転車シェアリングが爆発的に増殖している。『騰訊科技』などの中国メディアが2017年3月9日付で中国自転車協会の統計として伝えたところによると、既に全国30余りの都市で自転車シェアリングを導入しており、台数は200万台。うち上海は45万台で、1都市…

  • iPhoneを造るロボットアームとSSDの意外な関係

    泊まりがけの出張時に悩ましいのがパソコンのバックアップだ。私が使っている米Apple社のパソコン「Mac」シリーズには「Time Machine」というバックアップ機能がある。外付けのストレージに接続しておくだけで1時間おきにパソコン丸ごとのバックアップを自動で取ってくれるというもの。

  • つけ麺とMacBook Proに見る看板が同じでも味が違う理由

    日本に帰国すると必ずと言っていいほど寄るお気に入りのつけ麺屋がある。私はラーメン通では全くないどころか、むしろ普段ラーメンはほとんど食べない。それでもたまの帰国時にはよほどのことがない限り必ずその店に立ち寄るのだから、自分の口に合っているということなのだろう。

  • Googleでさえ調達に苦心する有機EL

    私が編集しているEMSOneのウェブサイトではEMS(電子機器受託製造サービス)・ODM(Original Design Manufacturer)関連の情報を中心に毎日7本、1年では1500本あまりの記事を配信している。2017年にはまだ2月に入ったばかりだが、既に2016年1年間で最も読まれた記…

  • トランプで蘇った「Appleのテレビ」の亡霊

    この原稿の公開当日(2017年1月30日)、中国は春節(旧正月)休暇のちょうど中日、中国より休みが1日短い台湾は折り返して後半戦に入ったところだ。

  • 最大手の減収で幕を開けた2017年のEMS業界

    2017年のEMS(電子機器受託製造サービス)業界は、世界最大手の初の減収という重苦しいニュースで幕を開けることになった。

  • 東芝のパソコン受注を失った台湾2社のその後

    12月になると悩むことがある。それは、「ノートパソコン(PC)を買い換えてしまおうかな」ということだ。個人事業主の場合、青色申告をすれば30万円未満のノートPCは一括で経費に計上できるという制度がある。だから、「キーボードがへたってきた」「動きがモッサリしてきた」等々、PCに対するストレスのたまるタ…

  • 中国の社長100万人がシャープを救う

    市場では株高、円安ドル高の「トランプ相場」が続いている。米大統領選開票当日の時点では、共和党のドナルド・トランプ氏優勢が伝えられるとまず円高が進んだ。これを受け中国でもネット民が、「トランプ当選だと円高が進むのか――」「円高がこれ以上進むとますます日本へ買い物に行けなくなる」「娘が日本に留学している…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

自動車

製造

もっと見る