2011年3月11日、東北地方太平洋沖を震源とするマグニチュード9.0の地震が日本列島を襲った。レポート執筆時点(3月18日時点)での当社の印象は「エレクトロニクス製品関連の工場建屋や製造装置などについては、(震源に近い一部地域や一部工場を除いてではあるが)全体的には損壊の程度は現状復帰のメドが全く立たない、という状況ではなさそう」である。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!