ホンダ「CR-Z」は、軽量化と衝突安全性の確保のために最高で980MPa級の高張力鋼板を採用した。ベース車のインサイトは、最高で590MPa級にとどまっていた。980MPa級はフロアのクロスメンバー、780MPa級はフロントピラーの付け根やサイドシルに採用した。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!