マツダは、2008年7月8日に発売した新型ミニバン「ビアンテ」の受注台数が、発売から約1カ月で6000台を超えたと発表した。月間販売目標台数3000台の2倍となり、好調な立ち上がりとなった。顧客層は30~40代のファミリー層が中心で、広い室内空間や、静粛性、走行安定性、シートアレンジなどが好評という。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!