4人に3人は,オンとオフを両立している

 次に,オンとオフの両立について聞いてみました。何事にも機転を利かせながら,仕事もプライベートもうまく進めていくためには,オンとオフの上手な切り替えが欠かせません。オンとオフを両立させることができれば,仕事もはかどりますし,プライベートも充実し,人間的な幅を広げることができます。

 自動車業界や電機業界で働く現役の技術者は,オンとオフを両立できているのでしょうか。Tech-On!読者に聞いてみました(Q2)。

オンとオフは両立していますか
Q2 オンとオフは両立していますか
「両立している」とする回答が4分の3以上を占めた。回答数は1053。

 アンケート調査によると,「4人に3人はオンとオフを両立している」という結果になりました。「かなり両立できている」とした回答者が全体の約4分の1,「ある程度は両立している」とした回答者が全体の約2分の1を占めています。一方,「あまり両立していない」とする回答者は全体の17.5%,「全く両立していない」とする回答者は全体の3.8%にとどまりました。

 多くの技術者は,何らかの形で,オンとオフを両立させていることが分かります。それでは,技術者はオフをどのように過ごしているのでしょうか。自由記入欄にコメントしてもらいました。