ロボット技術者にとって、ディープラーニング(深層学習)をはじめとした
人工知能(AI)の技術動向は無視できないものとなっています。
日経Roboticsでは、世界トップレベルのAI技術者がAIの先端動向を毎号寄稿。
世界で今、AIについて何が起きているのか。プロが必要とする情報を確実にお届けします。

日経Robotics 連載AI最前線世界レベルのAI技術とは何か それが分かる

岡野原 大輔 氏

連載寄稿者

岡野原 大輔 氏 Preferred Networks 代表取締役副社長

2006年にPreferred Infrastructureを共同創業。2010年、東京大学大学院博士課程修了。博士(情報理工学)。未踏ソフト創造事業スーパークリエータ認定。東京大学総長賞。

 トヨタ自動車やファナックが出資する気鋭のAIベンチャー。Preferred Networks(PFN、プリファードネットワークス)共同創業者 岡野原大輔氏の連載寄稿が読めるのは「日経Robotics」だけ!グーグル DeepMindなどをはじめとする世界のAIの先端技術動向をディープに解説いただいています。


 なお、本連載「AI最前線」の最新記事をご覧いただくには、日経Roboticsの有料でのご購読申し込みが必要です(一部過去記事は特別に無料公開)。

過去記事の例 (一部抜粋)

ロボットとAI技術の専門誌

『日経Robotics』
専門記者がAIの動向を深掘りしてお届け

本誌記者執筆のAI関連の過去の好評記事例 有料記事お試し特別無料公開中

日経Robotics 表紙
日経Robotics デジタル版へ
グーグルが開発した単眼SLAM技術
グーグルが開発した単眼SLAM技術(2019年7月号より