車載Ethernetを中心に、次世代の車載ネットワークの動向などについて、大手自動車メーカーや車載部品メーカーをはじめ、国内外から第一線で活躍する講師を招聘するほか、車載Ethernetに取り組む企業からの最新デモンストレーションも実施。2日間の開催で、初日終了後には、より深い知識の共有と情報交換などができる交流会を行います。

・名称:採用広がる車載Ethernet、自動運転やコネクテッドの要
・開催日時:2019年6月5日(水)10:30~17:35/交流会 17:50~19:30
      2019年6月6日(木)  9:30~17:30
・会場:堂島リバーフォーラム 1階 ホール(大阪市福島区福島1-1-17)
・受講料:2日間セットのみ 74,800円(税込)
・主催:日経エレクトロニクス/日経Automotive
・後援:一般社団法人JASPAR(Japan Automotive Software Platform and Architecture)
・協賛:Broadcom、ガイロジック、Granite River Labs、KDPOF、丸文、マーベルジャパン、Microchip Technology、NXP Semiconductors、リアルテック・セミコンダクタージャパン、ローデ・シュワルツ・ジャパン、東陽テクニカ、ベクター・ジャパン、ウィンボンド・エレクトロニクス