技術資料『DAQの測定速度を最適化する方法』

データ収集(DAQ)ハードウェアは、測定の精度と速度に関して、制限があります。測定の精度と測定の速度はトレードオフの関係があるため、精度よりも測定とトランザクション速度のほうが重要な場合、検討すべき点がいくつか存在します。

市場には多くのデータ収集システムが出回っています。開発者は、幾ばくかの性能向上のために、非常に高いコストを費やして大型のDAQメインフレームシステムを選択しがちです。ところが、これは多くの場合、必要のない測定性能に多額の無駄な投資を行うことになります。

この資料では、Keysight DAQ970AシステムのようなミッドレンジのDAQシステムで測定速度を最適化して、大半のデザイン妥当性確認テストに対応する方法について説明します。測定とトランザクション速度の最適化に役立つ、適切なハードウェアの選択方法と設定方法についてご覧ください。

[このPR Newsの情報をもっと見る]ボタンからお進み頂くと、無料でダウンロードいただけます。ぜひご活用ください。

無料ダウンロード